5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【出産】骨髄提供のため着床前診断で選別出産

1 : ◆QQ.sleetOc @みぞれφ ★:04/05/06 23:24 ID:???
 【ワシントン=笹沢教一】米イリノイ州シカゴの「生殖遺伝学研究所」は5日、重い血液の病気を持つ
小児患者の治療のため、患者に移植可能な白血球型(HLA)の遺伝子を持つ胚(はい)(受精卵)を
着床前診断で選別し、骨髄提供者として出産することに成功したことを明らかにした。
 最適の骨髄提供者が見つからない小児患者を救う緊急避難措置ではあるが、骨髄提供者という特
定の目的を持って生命を生み出す行為に、医療技術の安易な適用拡大を懸念する声も出ている。
 同研究所によると、骨髄提供者ベビーはすでに5人生まれ、このうち1人がへその緒から採取した
幹細胞を兄弟に移植、さらにもう1人が近く同様の幹細胞移植を兄弟に行う予定だという。
 患者はいずれも急性リンパ性白血病や特殊な再生不良性貧血と診断され、この治療法を希望する
患者の両親が、体外受精を行って胚を作り、患者のHLAと一致する遺伝子を持つ胚だけを母親の子
宮に戻した。
 骨髄移植の条件となるHLAは、非血縁者間では数百から数万分の一しか一致しないが、兄弟姉妹
間では4分の1の確率で一致するため、今回の手法が考案された。
 ◆「日本人向けも計画」◆
 【サンノゼ(米カリフォルニア州)=館林牧子】「生殖遺伝学研究所」のアーバー・クーリエフ医師は5日、
読売新聞の電話取材に「東京に同研究所の支部を開設、日本人向けに同種の着床前診断を提供する
計画を進めている」と語った。
 同医師によると、日本側の担当者と近く最終合意書が作られ、開設は2年後以降になる見通し。同研
究所は英国、ロシアなど5か国にクリニックを開設しており、同医師は「今回、我々は着床前診断が特別
な遺伝病だけでなく、白血病など幹細胞移植が必要な病気にも広く応用できることを示した。日本でもこ
の技術は必要とされている」と話している。
 日本では今年2月、神戸の医院が男女産み分けのための着床前診断を行ったことが明らかになったが、
日本産科婦人科学会の承認を得た実施例は1例もない。着床前診断は「命の選別につながる」などの批判
が根強く、同研究所の日本進出計画は新たな論議を呼びそうだ。

(ソース)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040506i402.htm

2 :getto:04/05/06 23:24 ID:vppy2dwN
2

3 :名無しさん@女性魂:04/05/06 23:27 ID:PhrZcSS1
最近は女の子が人気みたいね。

4 :名無しさん@女性魂:04/05/06 23:48 ID:UQ2TdGuq
今いる子供を助けるためにもう一人作るってことか?
なんだかなぁ

5 :名無しさん@女性魂:04/05/07 04:00 ID:OV3QezaN
でも実際に自分の子供がこういう病気になってこの方法が確実なら
作るかもしれないな。
臓器移植のためにクローン人間作るよりずっといい。

6 :名無しさん@女性魂:04/05/08 12:47 ID:nNx3xYWY
重複っぽ。

【医療/国際】同じ白血球型の子選び出産 病気の兄姉救えると−米
http://news7.2ch.net/test/read.cgi/femnewsplus/1083739568/l50

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)