5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】死亡兵士のひつぎを掲載 米紙、表現の自由で議論も

1 :( ‘∀‘)ノ<健康第一!@失恋レストランφ ★:04/04/25 06:49 ID:???
米国では原則取材が禁じられている死亡兵士のひつぎの帰還風景が23日、ワシントン・ポストなど全米主要新聞の一面を飾った。
表現の自由を主張する活動家が米軍から入手、ネット上で公開した写真を各紙が転載した。表現の自由をめぐる議論に火を付けそうだ。

写真はイラクで死亡した米兵を運ぶ輸送機がデラウェア州ドーバー空軍基地に到着し、星条旗に包まれたひつぎが
次々と地上に降ろされる場面で、軍側が撮影した。湾岸戦争が起きた1991年以来、遺体帰還の取材は原則禁じられており、
今回は活動家のラス・キック氏が情報公開法に基づき提供を軍に請求、約350枚を入手し自分のウェブサイトで公開した。
米国防総省は写真公開が明らかになった22日、「情報公開法は尊重する」としながらも今後は写真を提供しない方針を表明した。
「遺族のプライバシーと心情に配慮」というのが理由だが、イラクでの戦死が500人を超える中、写真が反戦世論を刺激するのを警戒した措置とみられる。

掲載について各紙は「問題の本質は政府の検閲姿勢であり遺族への配慮ではない」(ロサンゼルス・タイムズ)
「ひつぎは尊厳を持って扱われており、遺族感情に反しない」(ボストン・グローブ)などと主張。
ロサンゼルスの地元ラジオは「戦争はパーティーではない。戦死者の姿も真実の一部だ」と軍を批判した。

http://www.sankei.co.jp/news/040424/kok069.htm

2 :名無しさん@女性魂:04/04/25 06:53 ID:5nrxt9Td
しかしアメリカ人は馬鹿だからビジュアル的に見せられないと
被害が実感できないんだな。

3 :名無しさん@女性魂:04/04/25 07:56 ID:WPNTUeou
>「情報公開法は尊重する」としながらも
  今後は写真を提供しない方針を表明した。
 「遺族のプライバシーと心情に配慮」というのが理由

 
  アメりか 理由付けの達人だな!! 世論が怖いってイエ!

4 :名無しさん@女性魂:04/04/25 09:12 ID:ckGFpzyg
ただの木箱だろ?

5 :名無しさん@女性魂:04/04/25 09:29 ID:vX5O6RY8
表現の自由を主張する活動家が米軍から入手・・・
活動家に写真渡した米軍が悪い。
今後も、金に釣られて流出。

   以上

6 :名無しさん@女性魂:04/04/25 20:57 ID:jvpQLCvL
新聞社って活字で伝える能力ないのかねえ?

内容が分かっている情報に検閲って言葉使うのヘンじゃん。

自分で基地に潜り込んで撮ってくればいいのに。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)